指輪のブランド

指輪

もう結婚して2年が経ちましたが、左手に嵌めている結婚指輪を見ると、まだ当時二人で色々指輪選びをしていた頃が思い出されます。まず思い出されるのがお金にあまり余裕が無かったので、価格はそんなに高い物を選ぶ事は出来ませんでしたが、婚約指輪はこっそり買ってあげようかと悩んでいました。世間的には婚約指輪に関しては収入の3カ月分ぐらいの値段帯が目安として言われていますが、特にそこは気にせず、妻も価格より指輪のデザイン重視で安くても問題無い考えでした。ただ、やはり安過ぎるのも少し寂しい感じもし、妻が好きなブランドでアガットというブランドがありますが、そこのブランドで指輪選びをしていました。大手百貨店にはほぼ入っているブランドですが、神戸のパルに入っているお店は品揃えも良かったのを覚えています。

婚約指輪は結婚指輪を買う前にこの神戸のお店で先にこっそり買っておきました。実は結婚指輪に関しても同じお店で購入しましたが、その時は二人で一緒に神戸でデートがてらお店に寄って選びました。神戸のアガットは一つ特長があって他店にはない筆記体の文字刻印が出来るからずっと神戸のアガットのお店に拘っていました。他は東京の青山のお店もこのサービスがあるそうですが、日本国内ではこの2店だけがそういうサービスを用意しています。もちろんその前にかった婚約指輪についてもそういう背景理由でここのお店で購入しました。アガットは本当にシンプルなデザインで、そういったデザインの中にもオシャレさや落ち着きが感じられる雰囲気に二人とも魅了されています。